« 政党交付金から身内会社「マス研」に家賃3000万円環流 舛添要一都知事候補のモラルなき吸「血税」ぶり | トップページ

2014年3月10日 (月)

「ブラック大学 早稲田」(同時代社)刊行によせて

2014年2月7日、マイニュースジャパンに連載した記事を大幅に加筆修正して「ブラック大学 早稲田」を出した。年収300万円の非常勤講師たちが早稲田大学・鎌田薫総長らを怒りの刑事告訴! 「非常勤講師5年で無期転換」阻止のための偽装選挙、コスト削減で授業を外部委託し偽装請負の疑い、労働法のプロが高度な知識をもつプロ(非常勤講師ら)に対して行なった前代未聞の出来事。今、早稲田大学で何が起こっているのか。明らかになる大学内身分制度の構造。続きは「平成暗黒日記」で

|

« 政党交付金から身内会社「マス研」に家賃3000万円環流 舛添要一都知事候補のモラルなき吸「血税」ぶり | トップページ

林克明」カテゴリの記事

労働問題」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ブラック大学 早稲田」(同時代社)刊行によせて:

« 政党交付金から身内会社「マス研」に家賃3000万円環流 舛添要一都知事候補のモラルなき吸「血税」ぶり | トップページ