草の実アカデミーとは

マスコミ世論研究所について

第二言論サミットへの呼び掛け文


第二言論サミット発言者一覧


無料ブログはココログ

« ★「ウクライナ否定論」の正体★ ~大国主義と「平和主義」の傲慢を超えて~ | トップページ | 5月11日講演「史上最悪のミステイク?明治維新 ~江戸の憲法構想から明治維新史観を問う~ »

2024年4月19日 (金)

4月20日「鬼畜米英漫画全集~戦時下の反アメリカ・イギリス的表象」出版記念講演会

■出版記念講演「鬼畜米英漫画全集」講師:高井ホアンさん

日時:2024420日(土)13:30開場、14時開始
場所:SCC千駄ヶ谷コミュニティセンター 2F サークルルーム2
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-1-10
地図:https://map.yahoo.co.jp/place?gid=94p9rqMvlXE&fr=sydd_p-1-1-spot-ttl_loco&from_srv=search_web&lat=35.67386&lon=139.70239&zoom=15&maptype=basic

 交通;JR線原宿駅 竹下口から徒歩約6
地下鉄副都心線 北参道駅2出口から徒歩約6
地下鉄千代田線、副都心線 明治神宮前駅から徒歩約8
資料代:500

「戦前不敬発言大全」「戦前反戦発言大全」を2019年に上梓した高井ホアンさんが、今年3月、「鬼畜米英漫画全集~戦時下のアメリカ・イギリス的表象」(合同会社パブリブ)を出した。

  5年前の2冊は、戦前戦中に『特高月報』に記録された庶民のつぶやきを紹介したもので、現在のツイッター、Xを見ているかのような当時の庶民の姿が浮かび上がっていた。

 今ざっと見返しても、あの時代に庶民は意外な健全性を示していたようにも思える。

 「それらが反骨と平和の記録だとすれば、本書は順応と憎悪の記録といえるだろう」(同書あとがきより)

  今回の新刊に現れている順応と憎悪の記録から何が見えるのか、そして現在に通じるものがあるのか・・・。縦横に語ってもらいます。(林 克明)

 【申し込み】
「氏名と4月20日参加」と書き、下記のアドレスに送信お願いします。
kusanomi@notnet.jp

« ★「ウクライナ否定論」の正体★ ~大国主義と「平和主義」の傲慢を超えて~ | トップページ | 5月11日講演「史上最悪のミステイク?明治維新 ~江戸の憲法構想から明治維新史観を問う~ »

草の実アカデミー講演予定」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック