草の実アカデミーとは

マスコミ世論研究所について

第二言論サミットへの呼び掛け文


第二言論サミット発言者一覧


無料ブログはココログ

« 3月21日(土)14:00緊急会議「コロナウイルスと私たち」 | トップページ | 豊島区の公民館が集会参加者全員の名簿提出を要求 »

2020年5月17日 (日)

トレンドの大転換! 非常事態宣言の間違い&発症を減らす方法

5月23日(土)第126回草の実アカデミー 
トレンドの大転換! 緊急事態宣言は間違い&発症を減らす方法(申し込み制)

講演1 「8割おじさんの大間違い」
   ~8割自粛・全国一律・延長の三大間違い~
    地域計画家・甲斐仁志氏 

講演2 「漢方で新型コロナの発症を減らす方法」
   ~いま密かに自民議員の間で読まれている漢方論文~
    月刊「食品と暮らしの安全」編集長・小若順一氏

日時:2020年5月23日(土)13:30開場 14:00開始 16:30終了
場所:たんぽぽ舎4階
   東京都千代田区神田三崎町2-6-2ダイナミックビル4F
   JR水道橋駅西口5分 
資料代 500円

【申し込み先】
kusanomi@notnet.jp

 

 

■5月23日(土)第126回草の実アカデミー
トレンドの大転換を! 緊急事態宣言の間違い&発症を減らす方法

 ZOOM講演会という案も出たのですが、それはキッパリとやめてリアル講演会を復活させます。

 新型コロナウイルスの「補償なき休業要請」と、明確な論拠に基づかない緊急事態宣言の発令で、多くの人々が大打撃をこうむっています。

 大勢の人生を狂わせた「全国一律・8割自粛・緊急事態宣言の延長」に第一に焦点を合わせます。

 講師の甲斐仁志氏は地域計画作成などに長年携わり、シミュレートす仕事を手掛けてきました。

 根拠となった西浦教授のシミュレーションの問題点を指摘してもらいます。いままで何がダメだったか把握したうえで、今後の方法を語ってもらいます。

 講師の二人目は、食品の専門家として消費者運動を長年つづけてきた「食品と暮らしの安全」編集長の小若順一氏です。

 実は、私は去年の8月末から10月初旬にかけて人生で初めての肺炎を発症し、39度近い高熱と咳と体調の悪さに悩まされました。これは尋常ではないと不安にかられて専門クリニックに駆けつけたのです。

 そのとき専門医に処方されたのが「ツムラ29」(麦門冬湯・バクモンドウトウ)で、服用してすぐに治り、その効き目に驚きました。初期に服用していれば、あんなに苦しむことがなかったのかもしれません。

 今回の講演では、日常生活で気を付けるべきコロナ対策とともに、漢方の可能性を語ってもらいます。

 いま一部の自民党議員の間で読まれている漢方に関する論文についも話が及ぶと思います。

 ご来場をお待ちしています。(林 克明)

 

【申し込み先】25名
kusanomi@notnet.jp 
「参加します」(氏名)とお書きください。

 

日時:2020年5月23日(土)13:30開場 14:00開始 16:30終了
場所:たんぽぽ舎4階
   東京都千代田区神田三崎町2-6-2ダイナミックビル4F
   JR水道橋駅西口5分 

資料代 500円

【参加にあたってのお願い】

◎会場の定員は約50名以上ですが、感染防止のため参加者を25名にしぼります。
◎当日は暑くても複数の窓と入口を開放して風通しをよくしますのでご了承ください。
◎会場入りするときは手洗いをお願いします。(消毒ジェルも用意します)
◎参加者はマスク使用をお願いします。
◎発熱している方や体調の悪い方は、今回は参加をご遠慮ください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

主催:草の実アカデミー

ブログhttp://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/

E-mail kusanomi@notnet.jp

****************************************************

« 3月21日(土)14:00緊急会議「コロナウイルスと私たち」 | トップページ | 豊島区の公民館が集会参加者全員の名簿提出を要求 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック