草の実アカデミーとは

マスコミ世論研究所について

無料ブログはココログ

« 長州レジームからの脱却 2018年のいま、テロリストたちに葬られた立憲主義を実現させる | トップページ | #ケチって火炎瓶 その2「安倍首相・下関暴力団スキャンダルの現代史的検証」 »

2018年9月16日 (日)

一難去らずにまた一難~東京都人権条例の危険~

警戒警報発令!

 

一難去らずにまた一難~東京都人権条例の危険~

 

安倍政権と並走して暴走の最先端を行っているのが小池百合子知事が君臨する東京都です。

 

 3月に成立した東京都迷惑防止条例「改正」で、言論表現の規制が大幅につよめられ、警視庁は大喜び。

Photo

 

 加えて8月1日から、新宿区はデモに使える公園を新宿公園の一か所に限定しました。中国がかつてやった「デモ特区」を思い起こさせます。限定された囲いの中でデモをやらせ「ほら、わが国には自由がある」というわけです。

 

 そしてこの9月、人権条例(東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条令)が都議会に提出されました。

 

 いわゆるヘイトスピーチ対策法(16年成立)に基づいて、差別的言動の解消をねらうのが条令の趣旨です。

 

 すばらしい名称とは180度逆に、人々が窒息しそうな運用が今から予測できてしまうのが悲しい。

 

 オリンピック憲章の精神にのっとるということで、LGBTなど性の多様性を認め、ヘイトスピーチを規制するとの名目がつけられています。

 

 おそらく今回は、LGBTにスポットライトが当て、反対しにくい空気をつくっていくでしょう。

 

 これまで発表された資料では、差別的な言動をするイベントが予測される場合、東京都の施設利用を制限することが中心でした。

 

 開けてビックリ。「表現活動」の定義で、「集団行進及び集団示威運動並びにインターネットによる方法その他手段による表現活動をいう」となっています。

 

 つまり、考えられる表現活動は全部、デモ、集会、講演会やシンポジウム、街頭スピーチ、ビラ配りはもちろん、「その他手段」と入っているので、ありとあらゆるものを対象にできてしまいます。

 

 元都議会議員のスタッフで、情報公開を駆使して情報を集め、様々な問題点を提起してきた渥美昌純氏が語ります。

 

■警戒警報発令!

 一難去らずにまた一難~東京都人権条例の危険~

講師  渥美昌純氏(都政ウォッチャー)

期日  2018年9月22日(土)13:30開場、14:00開始、16:45終了

場所  雑司ヶ谷地域文化創造館第2会議室

https://www.mapion.co.jp/m2/35.71971291,139.71364947,16/poi=21330448165

交通  JR目白駅徒歩10分、東京メトロ副都心線「雑司ヶ谷駅」2番出口直結

資料代 500円

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■安倍首相重大事件のその後

 

◇草の実アカデミー当日の動画

基調講演 https://www.youtube.com/watch?v=w_2WdEnRy7g

質疑応答 https://www.youtube.com/watch?v=vbqEYNwSQmw

 

『ケチって火炎瓶』 安倍首相と暴力団の疑惑を追う山岡俊介氏が階段から転落 右肩骨折、頭部7針の本人に直撃インタビュ

http://www.mynewsjapan.com/reports/2413

 

『#ケチって火炎瓶』判決文拡散で安倍支持者がオウンゴール 安倍首相と暴力団関係者の会談を報じた寺澤有氏が語る危険な話

http://www.mynewsjapan.com/reports/2417

 

◇山岡俊介氏主宰のアクセスジャーナル ぜひ購読を!

http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/

 

◇寺澤有氏の著書

『安倍晋三秘書が放火未遂犯とかわした疑惑の「確認書」』

https://www.amazon.co.jp/安倍晋三秘書が放火未遂犯とかわした疑惑の「確認書」-寺澤-有-ebook/dp/B07DL3BR85

« 長州レジームからの脱却 2018年のいま、テロリストたちに葬られた立憲主義を実現させる | トップページ | #ケチって火炎瓶 その2「安倍首相・下関暴力団スキャンダルの現代史的検証」 »

草の実アカデミー講演予定」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178019/74219573

この記事へのトラックバック一覧です: 一難去らずにまた一難~東京都人権条例の危険~:

« 長州レジームからの脱却 2018年のいま、テロリストたちに葬られた立憲主義を実現させる | トップページ | #ケチって火炎瓶 その2「安倍首相・下関暴力団スキャンダルの現代史的検証」 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック