草の実アカデミーとは

マスコミ世論研究所について

無料ブログはココログ

« 「一億3千万人共謀の日」企画会議 | トップページ | 「共謀罪と警察が作り出した覚醒剤11キロ密輸事件」 講師:寺澤有氏(ジャーナリスト) »

2017年4月 9日 (日)

立候補予定者のチラシを配って懲役2年の判決 ~未必の故意による「黙示的共謀」~

●ビラ配布で逮捕され有罪に
 共謀罪を不安に感じる人、政権交代を望む人、なぜ日本の政治は変わらないかと疑問に思う人・・こういう方々にぜひ聴いてもらいたい講演会を企画しました。
  20154月投開票の静岡市長選挙において、選挙ボランティアの斎藤まさし氏は公職選挙法違反で逮捕起訴されました。一審の静岡地裁は、懲役2年執行猶予5年の判決を言い渡したため、斎藤氏は控訴して東京高裁で公判が続いています。(写真は関連記事が載っている月刊「紙の爆弾」5月号。

Photo_2

 当事者である斎藤まさし氏に、選挙干渉の実態を話していただきます。4月6日に審議入りした共謀罪法案にも深いかかわりのあるこの裁判は見逃せません。

  事件の概要は、こういうことです。

 無所属で出馬表明していた高田ともこ氏のニュース(チラシ)を告示前に街頭配布したところ、警告を受けたので運動員らは中止しました。ところが、声をかけて街頭配布したことが事前運動とされ、チラシ配布にアルバイトを雇ったことが買収、アルバイト手配を業者に依頼したことが利益誘導とされ、関係者が逮捕されたのです。

 ●政治活動を自由にできない日本

 斎藤氏の場合は、上記の「利益誘導」の疑いでした。これで有罪にされるなら、政治活動は自由にできず、新たに政界に入ろうとする人や新グループはまったく排除されることになってしまいます。

 自分の紹介や政策などを書いたニュースを配布するのは、日本中で普通にやられていることです。当該の静岡市長選でのチラシ配布もまったく問題のない内容です。それが違法とされるなら、無所属や新人の選挙運動・政治活動は日本でできないことになってしまう。

この件に関しての詳細は講演で話されると思いますが、背景には選挙運動を異常に制限する公選法の問題があります。告示以後の選挙期間中にしかできないとなれば、選挙で当選するのは、世襲議員、大政党の公認候補から推薦を受けた人、潤沢な資金を持った人、有名人など、長期間にわたる活動をしなくとも名前が知られている一部の人に限られてしまうでしょう。

日本の選挙運動は、あれもいけない、これもいけないと、公職選挙法によって活動を制限される「べからず選挙」。戸別訪問禁止、立候補関係者以外の一般人による電子メールによる選挙運動禁止、文書図画頒布の大幅制限・・・。

 この公選法を抜本改正せよという運動も起きています。そもそも「選挙期間」を廃止する(あるいは事前運動を解禁する)だけで、警察が事件をつくりあげることは難しかったはずです。

 ●「未必の故意による黙示的共謀」を静岡地裁が認定

 選挙運動を自由にできないことが根底にあるのですが、驚愕するのは、静岡地裁が「未必の故意による黙示的共謀」を認定したこと。

 これがまさに、共謀罪法案につながるのではないでしょうか。未必(みひつ)の故意とは、確信犯的に犯罪意思があったというわけではないが、結果的に犯罪になってしまうかもしれないが、まあいいや、と実行してしまうこと。黙示的共謀とは、客観的に明白でなくとも、あうんの呼吸、暗黙の了解によって共に謀ることです。

  共謀罪がない現在ですらこのありさまなのに、277の罪を対象にする共謀罪が成立したら、いったいどうなってしまうのか。

 まずは、当事者に事情をきいてみようと講演会を企画しました。423日には全国各地で「423日、一億三千万人共謀の日」と銘打ち、イベントを行い共謀罪に反対します。そのプレイベントでもあります。

  みなさん、ぜひ参加してください。

■第95回草の実アカデミー

テーマ 立候補予定者のチラシを配って懲役2年の判決

    ~未必の故意による「黙示的共謀」~

講師:選挙干渉裁判の被告・斎藤まさし氏(選挙ボランティア)

日時:415日(土)14:001645

場所:豊島区「雑司が谷地域文化創造館」第2会議室

   東京都豊島区雑司が谷3丁目1-7

http://www.toshima-mirai.jp/center/e_zoshigaya/

交通:JR山手線「目白駅10分」、東京メトロ副都心線「雑司ヶ谷駅」直結

資料代:500

主催:草の実アカデミー(公益社団法人マスコミ世論研究所)

 http://kusanomi.cocolog-nifty.com/


 ※百人委員会参加希望の方は、ホームページの「お問い合わせ」フォームからメールを送ってください。

http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~adachi/committee/contact.htm

« 「一億3千万人共謀の日」企画会議 | トップページ | 「共謀罪と警察が作り出した覚醒剤11キロ密輸事件」 講師:寺澤有氏(ジャーナリスト) »

草の実アカデミー講演予定」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178019/70202891

この記事へのトラックバック一覧です: 立候補予定者のチラシを配って懲役2年の判決 ~未必の故意による「黙示的共謀」~:

« 「一億3千万人共謀の日」企画会議 | トップページ | 「共謀罪と警察が作り出した覚醒剤11キロ密輸事件」 講師:寺澤有氏(ジャーナリスト) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック