草の実アカデミーとは

マスコミ世論研究所について

無料ブログはココログ

« 動画 秘密保護法をテーマにしたミュージカルを作って 劇作家・田中広喜氏 | トップページ | 「秘密保護法時代に読む『大本営記者日記』講師・上出義樹氏 »

2014年12月 9日 (火)

衆議院選挙東京選挙区立候補者に秘密保護法に関するアンケートを行いました

選挙期間中の12月10日に施行期日を迎える「特定秘密保護法」について、東京選挙区に立候補した125名にアンケートを行いました。

アンケート設問

Ⅰ. 2013年12月6日の成立時には多くの反対意見や不安があった「特定秘密保護法」ですが(読売新聞2013年12月9日:評価する39%、評価しない50%、 朝日新聞2013年12月7日:賛成24%、反対51%)、現在の状況をどう考えますか?
 1、 その後1年間で、国会の議論や国民の理解は十分に深まった。
 2、 問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 3、 当初より問題は無かった。

 
Ⅱ. 「特定秘密保護法」及びその運用基準等について問題だと思う点があればどのような点ですか?(複数回答可)
 1、特定秘密の範囲が明確でない。
 2、国民の知る権利が侵害され、報道の自由が保障されない。
 3、チェック機関の独立性が保たれていない。
 4、秘密指定の期間が長期化し、その間に破棄される可能性もある。
 5、特定秘密を扱う人間の適正評価がプライバシーの侵害につながる。
 6、そのほか
 7、特に問題と思う点はない。

Ⅲ. 当選後、「特定秘密保護法」についてどう臨みますか?
 1、現行の法律や運用基準等が適切に適応されれば、特に問題はない。
 2、施行令や運用基準を見直す。
 3、法律本体の改正を考える。
 4、廃止法案の提出をする。
 5、そのほか

Ⅳ.「特定秘密保護法」では、国会や国会議員への特定秘密の提供を制限し、また国会議員は知りえた特定秘密を周囲と共有することが出来ません。特定秘密と、国会議員の権限や国会の地位の関係について、どのように考えられるか自由にお書き下さい。


アンケート結果
 ※小選挙区の候補者名は届け出順、
   比例区のみ立候補の候補者名は政党の届け出順かつ政党の名簿登載順です。

◆第1区
渡辺徹    次世代の党  未回答
冨田なおき 日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5、6「戦争する国」に変える入り口になる
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 秘密保護法は、秘密を国会に提供する前提として、非公開の「秘密会」であることを要求しており、秘密会では、知った秘密を漏えいした場合には、国会議員でも懲役5年の処罰を受けるとしています。これでは、秘密会に参加した国会議員が、自分の所属する政党に持ち帰って論議することも、専門家から意見を聞くこともできません。これでは議会政治、政党政治はマヒさせられます。国権の最高機関、唯一の立法機関(憲法41条)としての国会の機能をないがしろにされる。この点でも、秘密保護法は廃止するべきです。
又吉光雄   諸派  未回答
海江田万里 民主党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5
 問Ⅲ 3:法律本体の改正を考える。
 問Ⅳ 国会の最高機関性を侵し、国政調査権を有名無実化しうるものであり、憲法上の問題がある。また、これにより、国会が限定的な情報提供の下での議決を強いられるなら、国民主権原理すら没却されかねないと考える。
山田みき 自由民主党  未回答
野崎孝信  無所属  未回答

◆第2区
辻清人   自由民主党  未回答
石沢のりゆき 日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5、6「戦争する国」づくりへの突破口にしようとしている。
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 秘密保護法は、秘密を国会に「提供」する前提として、非公開の「秘密会」であることを要求しており、秘密会で知った秘密を漏えいした場合には、国会議員さえも懲役5年の処罰を受けるとしています。これでは、秘密会に参加した国会議員が、自分の所属する政党に持ち帰って論議することも、専門家に意見を聞くこともできなくなり、議会政治、政党政治はマヒさせられます。国権の最高機関、唯一の立法機関(憲法41条)としての国会の機能をないがしろにするものであり、この点でも、秘密保護法は廃止にする以外にはない悪法と考えます。
大熊利昭  維新の党  未回答
中山義活  民主党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 2
 問Ⅲ 2~3:施行令や運用基準を見直す~法律本体の改正を考える。
 問Ⅳ 回答なし
犬丸勝子  諸派  未回答

◆第3区
松原仁   民主党  未回答
石原ひろたか 自由民主党  未回答
香西かつ介 日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5、6戦争する国づくりの入口になる。国会議員まで処罰の対象になる。
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 国会は国権の最高機関であり、唯一の立法機関です。そこに参加する国会議員には、国はすべて情報を明らかにすべきであり、特定秘密の提供を制限したり、まして処罰などとんでもありません。特定秘密保護法は廃止しかありません。

◆第4区
いぬぶし秀一 次世代の党
 問Ⅰ 1:その後1年間で、国会の議論や国民の理解は十分に深まった。
 
 問Ⅱ 6スパイ防止法とセットでの判定が望ましい
 問Ⅲ 5スパイ防止法とセットでの判定に努力する。
 問Ⅳ 過去に秘とすべき事項をマヌケな閣僚が他言したことによって、友好国の不信をかったことがある。国会議員に対しても当然であると考える。
平将明   自由民主党  未回答
藤田憲彦 民主党  未回答
山本純平 日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5、6戦争する国にかえることになる。
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 秘密保護法は、秘密を国会に「提供」する前提として、非公開の秘密会であることを要求しており、秘密会で知った秘密を漏えいした場合は国会議員さえも懲役刑を受けるとしています。これでは議会政治、政党政治の機能を果たせません。国権の最高機関、唯一の立法機関としての国会の機能をないがしろにするものであり、この点でも秘密保護法は廃止にするしかありません。

◆第5区
若宮けんじ 自由民主党  未回答
三谷英弘  無所属  未回答
手塚よしお 民主党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、3
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 回答なし
ドクター・中松 無所属  未回答
沢井正代 日本共産党  未回答

◆第6区
岸たけし  日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5、6戦争する国への入り口となる。国会議員まで処罰の対象となり問題
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 回答なし
おちたかお 自由民主党  未回答
落合貴之  維新の党  未回答

◆第7区
太田のりおき 日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 
 問Ⅱ 1、2、3、4、5、6国会議員まで処罰の対象となっている。
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 秘密保護法は、秘密を国会に「提供」する前提として、非公開の秘密会であることを要求しており、秘密会で知った秘密を漏えいした場合には、国会議員さえも処罰を受けるとしている。これでは、秘密会に参加した国会議員が、自分の政党で議論したり、専門家の意見もきくこともできない。まさに国会の機能をないがしろにするものであり、廃止にする以外にないと考える。
長妻昭   民主党  未回答
吉田康一郎 次世代の党  未回答
松本文明  自由民主党  未回答

◆第8区
円より子  民主党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ あってはならないことです。国会と国会議員は国民のものでなければなりません。 
鈴木達夫 無所属
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。 5廃止のための運動を盛り上げていく
 問Ⅳ 国会議員が知り得た「特定秘密」は国会議員が死蔵させることは許されません。国家権力にとって不都合なものほど、労働者・市民全体に開示されるべきです。国会議員の権限をもって秘密を国会で明らかにさせることも必要です。
石原のぶてる 自由民主党  未回答
沢田真吾  日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5、6集団的自衛権行使などと密接に関係がある
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ とにかく廃止するしかありません。

◆第9区
すがわら一秀 自由民主党  未回答
原純子   日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 
 問Ⅱ 1、2、3、4、5、6国会議員まで処罰の対象になるなど、国権の最高機関の否定につながる。
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 国権の最高機関であり、唯一の立法機関である国会の機能をないがしろにするものです。秘密の国会への「提供」は、非公開の秘密会であり、秘密会で知った秘密を漏えいした国会議員は処罰される(懲役5年)。これでは、国会議員は政党に戻って相談も、研究もできなくなります。議会政治をマヒさせ、国民の知る権利を弾圧する悪法です。
木内孝胤  維新の党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3
 問Ⅲ 3:法律本体の改正を考える。
 問Ⅳ 国会議員の国政調査権を侵すものであり、憲法違反のうたがいもある。

◆第10区
えばた貴子 民主党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5
 問Ⅲ 3:法律本体の改正を考える。
 問Ⅳ 回答なし
小池ゆりこ 自由民主党  未回答
多ヶ谷亮  生活の党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 現行法では国会軽視につながりかねない。国権の最高機関である国会の軽視は民主主義に反し国を最も危うくするものであると考えてます。
神谷ちづ子 次世代の党  未回答
今秀子   日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5、6国会議員まで処罰の対象となります。
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 秘密保護法は、秘密を国会に提供する前提として、非公開の「秘密会」であることを要求しています。「秘密会で知った秘密」を漏えいした場合には国会議員でも懲役5年の処罰を受けるのです。「秘密会」に参加した議員が、自分の所属する政党に持ち帰って論議することも、専門家の意見を聞くこともできません。当たり前の議会政治、政党政治がマヒしてしまいます。国権の最高機関としての国会の機能をないがしろにするものであり、この点でも秘密法は廃止すべきです。

◆第11区
下村芽生  無所属
 問Ⅰ 3:当初より問題は無かった。
 問Ⅱ 7:特に問題と思う点はない。
 問Ⅲ 1:現行の法律や運用基準等が適切に適応されれば、特に問題はない。
 問Ⅳ 国民に対する情報公開の範囲は特定秘密保護法があってもなくても変わらない。というのも公務員にはもともと守秘義務規程があり、特定秘密の対象となるのは、そのうちの特定の4分野だからです。なので特定秘密保護法ができて、民主主義の根幹が崩れるとか、国民の知る権利が侵害されるという批判はあたらない。
下村博文  自由民主党  未回答
山内金久  日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5、6戦争する国への入り口に。国会議員の権限処罰する危険。
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 秘密会に参加した国会議員が秘密を漏えいした場合に、懲役5年の処罰を受けるとしています。こんなことでは議会政治、政党政治はマヒし、国権の最高機関、国会の機能をないがしろにします。廃止にする以外ありません。
くまき美奈子 民主党  未回答

◆第12区
太田あきひろ 公明党  未回答
池内さおり  日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5、6「戦争する国」に変える入り口になる。国会議員まで処罰の対象となる。
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 秘密保護法は、秘密を国会に提供する場合には非公開の「秘密会」を要求し、秘密会で知った秘密を漏えいした場合には国会議員でも懲役5年の処罰を受けます。これでは、秘密会に参加した国会議員が、自分の所属する政党に持ち帰って論議することも、専門家に意見を聞くこともできなくなり、議会政治、政党政治はマヒさせられ、国民の代表として政府を監視し、チェックすることは不可能になります。国権の最高機関、唯一の立法機関(憲法41条)としての国会の機能をないがしろにするものです。 
田母神俊雄 次世代の党
 問Ⅰ 3:当初より問題は無かった。
 問Ⅱ 7:特に問題と思う点はない。
 問Ⅲ 1:現行の法律や運用基準等が適切に適応されれば、特に問題はない。
 問Ⅳ 国防上、秘密があるのは当然であり、政府は秘密を保護する権利を有する
青木愛   生活の党  未回答

◆第13区
かもした一郎 自由民主党  未回答
長谷川貴子 民主党  未回答
そぶえ元希 日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5、6「戦争する国」に変える入り口になる。国会議員まで処罰の対象 となるなど許せない。
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 秘密保護法は秘密を国会に「提供」する前提として、非公開の秘密会であることを要求しており、秘密会で知った秘密を漏えいした場合には、国会議員さえも懲役5年の処罰を受けるとしています。これでは秘密会に参加した国会議員が自分の所属する政党に持ち帰って論議することも、専門家に意見を聞くこともできなくなり、議会政治、政党政治はマヒさせられます。国権の最高機関、唯一の立法機関としての国会の機能をないがしろにするものであり、秘密保護法は廃止する以外にありません
和田智之  次世代の党  未回答

◆第14区
木村たけかつ 民主党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5
 問Ⅲ 3:法律本体の改正を考える。
 問Ⅳ 回答なし  
松島みどり 自由民主党  未回答
あとう和之 日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 
 問Ⅱ 1、2、3、4
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 憲法で決められた国会の地位、国権の最高機関、立法機関の地位が脅かされる危険があり廃止しかない

◆第15区
猪野隆   無所属  未回答
柿沢未途  維新の党 未回答
あきもと司 自由民主党  未回答
吉田としお 日本共産党  未回答

◆第16区
大西ひでお 自由民主党  未回答
初鹿明博  維新の党 未回答
岡本貴士  無所属  未回答
大田朝子  日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5、6「戦争する国」に変える入り口になる。
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 秘密保護法は、秘密を国会に「提供」する前提として、非公開の「秘密会」であることを要求しており、秘密会で知った秘密を漏えいした場合には、国会議員さえも懲役5年の処罰を受けるとしています。これでは、秘密会に参加した国会議員が、自分の所属する政党に持ち帰って論議することも、専門家に意見を聞くこともできなくなり、議会政治、政党政治はマヒさせられます。国権の最高機関、唯一の立法機関(憲法41条)としての国会の機能をないがしろにするものであり、この点でも、秘密保護法は廃止にする以外にありません。
石井義哲  次世代の党  未回答

◆第17区
新井杉生  日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 秘密保護法は、秘密を国会に「提供」する前提として、非公開の「秘密会」であることを要求しており、秘密会で知った秘密を漏えいした場合には、国会議員さえも懲役5年の処罰を受けるとしています。これでは、秘密会に参加した国会議員が、自分の所属する政党に持ち帰って論議することも、専門家に意見を聞くこともできなくなり、議会政治、政党政治はマヒさせられます。国権の最高機関、唯一の立法機関(憲法41条)としての国会の機能をないがしろにするものであり、この点でも、秘密保護法は廃止にする以外にありません。 
髙橋美穂  維新の党 未回答
平沢勝栄  自由民主党  未回答

◆第18区
土屋正忠  自由民主党  未回答
菅直人   民主党  未回答
結城亮   日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5、6「戦争する国づくり」と一体の希代の悪法である。
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 秘密保護法は、秘密を国会に提供する前提として、非公開の「秘密会」を要求し、秘密会で知った秘密を漏えいした場合には国会議員でも懲役5年の処罰を受けます。これでは、外交・防衛という重要問題で、国民の代表として政府を監視しチェックすることは不可能になります。国会の立法権、国政調査権を侵害し、国民主権の原理にも反するものです。   

◆第19区
小泉たみじ 日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 国民の目・耳・口をふさぎ、戦争に動員する秘密保護法の施行に反対し、廃止させます。秘密保護法禁止法案を提出し、その成立のために力をつくします。
山田宏   次世代の党  未回答
末松義規  民主党  未回答
松本洋平  自由民主党  未回答

◆第20区
池田真理子 日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 秘密会に参加した国会議員が、自分の所属する政党で論議することも、専門家に意見を聞くこともできなくなり、議会政治、政党政治をこわすものである。
竹田光明  民主党  未回答
木原誠二  自由民主党  未回答

◆第21区
長島昭久  民主党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 3
 問Ⅲ 2:施行令や運用基準を見直す。
 問Ⅳ 回答なし
小田原きよし 自由民主党  未回答
吉岡正史  日本共産党  未回答

◆第22区
山花郁夫  民主党  未回答
伊藤達也  自由民主党
 現在、候補者本人は非常に多忙で、物理的に、一つひとつのアンケートにお答えする時間をとることができません。
大変申し訳ありませんが、伊藤達也ホームページ<http://www.tatsuyaito.com/>ならびに自由民主党の政策をご参照ください。
坂内淳   日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5、6海外で戦争する国づくりの入り口
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 同法は、秘密を国会に提供する場合には非公開の「秘密会」を要求し、秘密会で知った秘密を漏えいした場合には国会議員でも懲役5年の処罰を受ける。国権の最高機関たる国会の立法権、国政調査権を侵害し、国民主権に反するものである。
かのあきら 次世代の党  未回答

◆第23区
小倉まさのぶ  自由民主党  未回答
くしぶち万里 民主党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 
 問Ⅱ 1、2、3、4、6施行に向けての準備が整っていない。国会などの監視機関が不十分
 問Ⅲ 6国会など第三者機関による監視と関与を強化するまで法の施行は延期すべき
 問Ⅳ 国会に情報監視審査会を設置するにあたって、態勢が不十分であるなど施行準備がまるで整っていない。 
松村りょうすけ 日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5、6戦争する国づくりの入口になるもので、国会議員も処罰の対象になるものです。
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 秘密保護法は、秘密を国会に「提供」する前提として、非公開の「秘密会」であることを要求しており、秘密会で知った秘密を漏えいした場合には、国会議員さえも懲役5年の処罰を受けるとしています。これでは、秘密会に参加した国会議員が、自分の所属する政党に持ち帰って論議することも、専門家に意見を聞くこともできなくなり、議会政治、政党政治はマヒさせられます。国権の最高機関、唯一の立法機関(憲法41条)としての国会の機能をないがしろにするものであり、この点でも、秘密保護法は廃止にする以外にありません。
伊藤俊輔  維新の党  未回答

◆第24区
阿久津幸彦 民主党  未回答
市川かつひろ 日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5、6国会議員まで処罰の対象になる。
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 秘密保護法は、秘密を国会に提供する場合には非公開の「秘密会」を要求し、秘密会で知った秘密を漏えいした場合には国会議員でも懲役5年の処罰を受けます。これでは、秘密会に参加した国会議員が、自分の所属する政党に持ち帰って論議することも、専門家に意見を聞くこともできなくなり、議会政治、政党政治はマヒさせられ、国民の代表として政府を監視し、チェックすることは不可能になります。国権の最高機関、唯一の立法機関(憲法41条)としての国会の機能をないがしろにするものです。この点でも、秘密保護法は廃止にする以外ありません。
はぎうだ光一  自由民主党  未回答
藤井よしひろ 次世代の党  未回答

◆第25区
井上信治  自由民主党  未回答
山下容子  民主党  未回答
井上たかし 日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5、6「戦争をする国」へむかう入り口になる。
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 秘密保護法は、秘密を国会に提供する際、非公開の秘密会を求め、その秘密を漏らした場合、国会議員も処罰されます。これでは、秘密会に参加した国会議員が、所属政党に持ち帰って論議したり、専門家の意見を聞くこともできず、国会議員の権限が大きく制限され、国会の機能も制限されます。このような問題を持つ「特定秘密保護法」は廃止するしかありません。 

◆比例区のみ立候補の候補者
鈴木隼人  自由民主党  未回答
前川恵    自由民主党  未回答
若狭勝    自由民主党  未回答
赤枝恒雄  自由民主党  未回答
田畑毅    自由民主党  未回答
金森篤子  自由民主党
石田計夫  自由民主党

後藤昌代  新党改革  未回答
中川幸司  新党改革  未回答
藤野靖    新党改革  未回答
新唯ジン  新党改革  未回答

石原慎太郎 次世代の党  未回答

石毛えい子 民主党  未回答
福村たかし 民主党  未回答
早川周作  民主党  未回答

高木陽介  公明党  未回答
高木美智代 公明党  未回答
村中克也  公明党  未回答  
荒神享佑  公明党  未回答

石川大我  社会民主党  未回答

釈量子   幸福実現党  未回答
トクマ    幸福実現党
 問Ⅰ 1:その後1年間で、国会の議論や国民の理解は十分に深まった。
 問Ⅱ 1:特定秘密の範囲が明確でない。
 問Ⅲ 1:現行の法律や運用基準等が適切に適応されれば、特に問題はない。
 問Ⅳ 国防の面からみたら、全てをあかす必要は無いと思うが、もう少し国民にも重要性を伝えた方がよい。
伊藤希望  幸福実現党  未回答
吉井利光  幸福実現党
 問Ⅰ 1:その後1年間で、国会の議論や国民の理解は十分に深まった。
 問Ⅱ 7:特に問題と思う点はない。
 問Ⅲ 1:現行の法律や運用基準等が適切に適応されれば、特に問題はない。
 問Ⅳ 特定秘密保護法案は、国防に関わる機密事項の守秘義務について法律として明示しているものであり、国民の生命、安全、財産に関わる情報を不適切に扱ったら、重い罰則に当たるのは当然であると考えます。国会議員の知りえた特定秘密は当然、当該法律の主旨に沿った行動を取り、国益を守るべきです。

川島智太郎 生活の党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5、6一部の人に権限がカタヨル
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 特に政権与党に情報が偏る。公平さをかく。

笠井亮   日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 秘密保護法は、秘密を国会に「提供」する前提として、非公開の「秘密会」であることを要求しており、秘密会で知った秘密を漏えいした場合には、国会議員さえも懲役5年の処罰を受けるとしています。これでは、秘密会に参加した国会議員が、自分の所属する政党に持ち帰って論議することも、専門家に意見を聞くこともできなくなり、議会政治、政党政治はマヒさせられます。国権の最高機関、唯一の立法機関(憲法41条)としての国会の機能をないがしろにするものであり、この点でも、秘密保護法は廃止にする以外にありません。
宮本徹   日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 秘密保護法は、秘密を国会に「提供」する前提として、非公開の「秘密会」であることを要求しており、秘密会で知った秘密を漏えいした場合には、国会議員さえも懲役5年の処罰を受けるとしています。これでは、秘密会に参加した国会議員が、自分の所属する政党に持ち帰って論議することも、専門家に意見を聞くこともできなくなり、議会政治、政党政治はマヒさせられます。国権の最高機関、唯一の立法機関(憲法41条)としての国会の機能をないがしろにするものであり、この点でも、秘密保護法は廃止にする以外にありません。
坂井和歌子 日本共産党
 問Ⅰ 2:問題があり、10日に施行すべき状況にはない。
 問Ⅱ 1、2、3、4、5
 問Ⅲ 4:廃止法案の提出をする。
 問Ⅳ 秘密保護法は、秘密を国会に「提供」する前提として、非公開の「秘密会」であることを要求しており、秘密会で知った秘密を漏えいした場合には、国会議員さえも懲役5年の処罰を受けるとしています。これでは、秘密会に参加した国会議員が、自分の所属する政党に持ち帰って論議することも、専門家に意見を聞くこともできなくなり、議会政治、政党政治はマヒさせられます。国権の最高機関、唯一の立法機関(憲法41条)としての国会の機能をないがしろにするものであり、この点でも、秘密保護法は廃止にする以外にありません。

                    注:12月9日16時までに回答されたものを掲載しています。

« 動画 秘密保護法をテーマにしたミュージカルを作って 劇作家・田中広喜氏 | トップページ | 「秘密保護法時代に読む『大本営記者日記』講師・上出義樹氏 »

マスコミ世論研究所」カテゴリの記事

選挙・選挙制度」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178019/58219740

この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院選挙東京選挙区立候補者に秘密保護法に関するアンケートを行いました:

« 動画 秘密保護法をテーマにしたミュージカルを作って 劇作家・田中広喜氏 | トップページ | 「秘密保護法時代に読む『大本営記者日記』講師・上出義樹氏 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック