草の実アカデミーとは

マスコミ世論研究所について

無料ブログはココログ

« 9月15日「原発のつくり方~原発恫喝訴訟の被告が語る生々しい実態~」 | トップページ | 10月20日講演用のDVD「反戦川柳作家。鶴彬(つる・あきら)シンポジウム」が送られてきた »

2012年10月 7日 (日)

言葉の威力~ツイッター時代の川柳と社会変革~わかち愛(大島ふさ子・レイバーネット日本川柳班)

日時:20121020日(土)午後1時30分開場、2時開演、4時45分終了

場所:新宿区落合第一地域センター会議室B

   新宿区下落合丁目 03-3954-1611

   地図:http://www2.odn.ne.jp/~hak32900/(西武新宿線・下落合駅から北へ徒歩5分)

主催 草の実アカデミーhttp://kusanomi.cocolog-nifty.com/

資料代 500会員無料

■第44回草の実アカデミー(1020日土曜日)

 言葉の威力~ツイッター時代の川柳と社会変革

講師:わかち愛(大島ふさ子・レイバーネット日本川柳班)

 140文字(140語)の短文で発信するつぶやき(twitter)が、情報の送受信・交流に欠かせないものとなっている。

 小さなつぶやきが、ときには大量の人に伝わり、社会に大きな影響力を与えるきっかけになることも可能だ。

 江戸時代から、五七五でつぶやく川柳は、そうした役割を担ってきた。ほっとするつぶやき、日常生活の機微、物事の本質を抉り出す言葉、そして意外な発見を受け手に与えることもある。

 治安維持法違反で逮捕され獄死した反戦川柳作家・鶴彬(つるあきら)の終焉の地である豊多摩病院跡地の隣、北柏木公園(新宿区)に句碑建立の動きが具体化した。これを機に大島ふさ子(わかち愛)さんは、鶴彬の川柳をもっと深く学び、川柳という文芸を多くの人に広めるべく、表現活動にたずさわっている。

 

 武器としての言葉の源流をたどりつつ、最近の活動を語ってもらう。また、どうやって川柳をつくるかの実践も披露してもらう予定だ。

 川柳作家・鶴彬に関するシンポジウムのDVD(20分)も上映する。

 興味と意欲ある方は、当日、自作の川柳を持ち込んでみてはどうでしょうか。

 (林克明  草の実アカデミー代表)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:20121020日(土)午後1時30分開場、2時開演、4時45分終了

場所:新宿区落合第一地域センター会議室B

   新宿区下落合丁目 03-3954-1611

   地図:http://www2.odn.ne.jp/~hak32900/(西武新宿線・下落合駅から北へ徒歩5分)

主催 草の実アカデミーhttp://kusanomi.cocolog-nifty.com/

資料代 500会員無料

« 9月15日「原発のつくり方~原発恫喝訴訟の被告が語る生々しい実態~」 | トップページ | 10月20日講演用のDVD「反戦川柳作家。鶴彬(つる・あきら)シンポジウム」が送られてきた »

草の実アカデミー講演予定」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178019/47347976

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の威力~ツイッター時代の川柳と社会変革~わかち愛(大島ふさ子・レイバーネット日本川柳班):

« 9月15日「原発のつくり方~原発恫喝訴訟の被告が語る生々しい実態~」 | トップページ | 10月20日講演用のDVD「反戦川柳作家。鶴彬(つる・あきら)シンポジウム」が送られてきた »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック