草の実アカデミーとは

マスコミ世論研究所について

無料ブログはココログ

« ジャーナリストの役割  それは逆艪をこぐこと・・ | トップページ | 第32回「なぜ私は立ち上がったのか」~検察批判から脱原発運動まで  矢野健一郎氏 »

2011年8月15日 (月)

9月17日 第31回講演「東京独裁政権下で草の根住民自治をめざす」

 独裁者に牛耳られている東京で、草の根住民自治をめざし活動しているのが、「すぎなみオンブズ」共同代表の田中宏治氏である。情報公開などによって行政を監視し、おかしなことをただしてくという貴重な仕事をしている人である。そのノウハウや成功例、厳しい現実の両方を語ってもらう。

■「東京独裁政権下で草の根住民自治をめざす

~市民による行政監視の現実と成功例~

 市民による行政監察は全国各地で行われている。情報が集中する東京ではとりわけその必要がある。ところが実際は、さまざまな圧力などで厳しい活動を強いられているという。

東京の杉並といえば、原水爆禁止運動の発祥地であるし、さまざまな市民活動、芸術活動をしている人が多い。そういう場所に独裁者の長男が送り込まれ、ここを選挙区としているのは意味深長だ。前の総選挙で保坂展人氏がここで立候補したとき、私は”何だか杉並が関ヶ原みたいになるな”と思ったものである。 

 さまざまな困難を乗り越えて、情報公開、住民監査請求などで数々の事実を公にし、不正をただしてきた田中宏治氏らに大きな拍手を送りたい。

 当日は、行政を監視するためのノウハウ、成功例に加え、圧力についても少しは言及してもらおうと思う。

 

講演案内

講師 田中宏治氏(すぎなみオンンブズ共同代表)

日時 2011年9月17日(土) 140分開場 2時開演

場所 穏田区民会館1階集会室 渋谷区神宮前 6-31-5  電話:03-3407-1807 http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_onden.html 

 

    

   

交通  JR原宿6分・東京メトロ明治神宮前2分

資料代 500円(会員無料)

主催・問い合わせ先 草の実アカデミー kusanomi@notnet.jp 

« ジャーナリストの役割  それは逆艪をこぐこと・・ | トップページ | 第32回「なぜ私は立ち上がったのか」~検察批判から脱原発運動まで  矢野健一郎氏 »

草の実アカデミー講演予定」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178019/41221703

この記事へのトラックバック一覧です: 9月17日 第31回講演「東京独裁政権下で草の根住民自治をめざす」:

« ジャーナリストの役割  それは逆艪をこぐこと・・ | トップページ | 第32回「なぜ私は立ち上がったのか」~検察批判から脱原発運動まで  矢野健一郎氏 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック