草の実アカデミーとは

マスコミ世論研究所について

無料ブログはココログ

« 反リストラ産経労の松沢弘委員長の講演を予定通り実施 | トップページ | 「一枚のビラ」松野哲二(4月16日講師の自己紹介的な文章) »

2011年4月14日 (木)

“高校授業料無償化から朝鮮学校排除”になぜ反対するのか

4月16日(土) 第26回 草の実アカデミー講演会

 ■松野哲二氏(チマ・チョゴリ友の会&府中派遣村)

 「“高校授業料無償化から朝鮮学校排除”になぜ反対するのか」

日時 4月16日(土)2時開場、2時30分開演

講師 松野哲二(府中派遣村&チマ・チョゴリ友の会)

場所 荻窪会議室

   杉並区南荻窪2-28-13

   電話 3398-8261(荻窪地域活動係)

交通 JR中央線・荻窪駅西口から徒歩13

資料代 500円(会員無料)

■「日本人として、できることはないか」

 最近まで、講師の松野哲二さんを知りませんでした。知り合う

きっかけはキムチ。あるとき自宅で食べているキムチが美味しいので、

「おいしいね」、というと妻が「チマ・チョゴリ友の会というところから購入

し始めた」と言うのです。キムチを配送する場所が家から自転車で

いけるところなのでキムチを受けとりに出かけ、松野さんと私は知り

合いになりました。まさに“キム友”です。

 日朝文化交流を進める「~友の会」では、キムチを販売し、収益金

の一部を朝鮮学校に寄付していることをしりました。朝鮮学校は、

小学校から高校まで国からは一切補助がなく(自治体は一部助成金)、

保護者たちは苦しい家計からやりくりして子供を学校に通わせています。

 松野哲二さんは、府中派遣村にもかかわり、さまざまな社会活動や

人助けをしていますが、いま最も情熱を注いでいるのは、高校授業料

無償化から朝鮮学校を排除することに反対する活動です。松野さんは、

この取組に関連する集会で、「日本人として、なんとしても排除に反対

する」という趣旨を何度も話しているのを私は聞きました。

 中学生のときに一斉学力テストに反対する行動を起こして以降、

松野さんはいろいろな形で社会に関わってきました。これまでの人生の

歩みのなかで、どのように高校無償化問題に行き着いたのか、

語ってもらいます。

                     (草の実アカデミー  林 克明)

■4月16日(土) 第26回講演会

 松野哲二氏(チマ・チョゴリ友の会&府中派遣村)

 「“高校授業料無償化から朝鮮学校排除”になぜ反対するのか」

日時 4月16日(土)2時開場、2時30分開演

講師 松野哲二(府中派遣村&チマ・チョゴリ友の会)

場所 荻窪会議室和室

     杉並区南荻窪2-28-13

     電話 3398-8261(荻窪地域活動係)

交通 JR中央線・荻窪駅西口から徒歩13

主催  草の実アカデミー

資料代 500円(会員無料)

http://mappage.jp/popup/popmap.php?X=2.4367667300542&Y=0.62301244001488&L=12&KanriNo=13115S040199&init=yes

« 反リストラ産経労の松沢弘委員長の講演を予定通り実施 | トップページ | 「一枚のビラ」松野哲二(4月16日講師の自己紹介的な文章) »

草の実アカデミー講演予定」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178019/39605317

この記事へのトラックバック一覧です: “高校授業料無償化から朝鮮学校排除”になぜ反対するのか:

« 反リストラ産経労の松沢弘委員長の講演を予定通り実施 | トップページ | 「一枚のビラ」松野哲二(4月16日講師の自己紹介的な文章) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック