草の実アカデミーとは

マスコミ世論研究所について

無料ブログはココログ

« 宇賀神「司法改悪、裁判員制度だけではない。刑事公判前手続き、国選弁護」 | トップページ | 伴英幸「原子力政策の転換を求め続けてー430号を超えた私たちの月刊誌ー」 »

2010年5月18日 (火)

阿部めぐみ「新宿西口 反戦スタンディング」

 いつだったか、東京新宿駅の西口を歩いていたら、戦争反対やときの政治・社会問題にたいするアピールをプラカードにした人たちが、メッセージをかかげて立っているのを目にした。声に出しては語っていなかった。

  それ以降も、たまたま所用で新宿にでかけたおりに、「反戦スタンディング」現を目にしたが、かなりアピール効果はある。胸の前に自分が主張したいことを掲げてずっと立っているだけなのに強い印象を受ける。

 今回は、そのような活動をする阿部めぐみさんに「5・23第二言論サミット」で活動を紹介してもらう。予定では、スライドショーでスクリーンに活動の様子を映し出す。

 ぜひ阿部さんの話を聞きにきてください。(林克明)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■第二言論サミット呼び掛け文

■発言者一覧とテーマ

【日時】 2010年5月23日(日)13;20開場13:45開演16:40終
【場所】 東京ウイメンズプラザ・ホール    
     渋谷区神宮前5-53-67
【交通】 JR渋谷12分 地下鉄表参道7分
【参加費】 500円(前売券販売中)
【主催】  第二言論サミット実行委員会
 協賛  (社)マスコミ世論研究所・草の実アカデミー
【問い合わせ先】 集会参加は予約の必要はありません。懇親会のみ予約
が必要です。
        TEL 03-3916-2664(火・木・土日祝)
        FAX 03-3916-2676
        E-mail 
kusanomi@notnet.jp

« 宇賀神「司法改悪、裁判員制度だけではない。刑事公判前手続き、国選弁護」 | トップページ | 伴英幸「原子力政策の転換を求め続けてー430号を超えた私たちの月刊誌ー」 »

5・23第二言論サミット発言者紹介」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178019/34760458

この記事へのトラックバック一覧です: 阿部めぐみ「新宿西口 反戦スタンディング」:

« 宇賀神「司法改悪、裁判員制度だけではない。刑事公判前手続き、国選弁護」 | トップページ | 伴英幸「原子力政策の転換を求め続けてー430号を超えた私たちの月刊誌ー」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック