草の実アカデミーとは

マスコミ世論研究所について

第二言論サミットへの呼び掛け文


第二言論サミット発言者一覧


無料ブログはココログ

2022年8月21日 (日)

8月27日「ウクライナ危機下の反戦運動」講演:杉原浩司氏

第148回草の実アカデミー
「ウクライナ危機下の反戦運動」
日時:8月27日(土)13:30開場、14:00開始、16:45終了
場所:雑司ヶ谷地域文化創造館 第2会議室
テーマ:「ウクライナ危機下の反戦運動」
講 師:杉原浩司氏(武器取引反対ネットワークNAJAT代表)
資料代:500円
主 催:草の実アカデミー
http://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/
連絡先:E-mail kusanomi@notnet.jp
★★申し込み方法★★
「8月27日参加、フルネーム」と書いて下記にメール送信お願いします。
kusanomi@notnet.jp

» 続きを読む

2022年7月15日 (金)

~安倍元首相礼賛報道に危機感をもつ方へ ~参院選後の日本について語ろう

≪戦争は平和なり、自由は隷従なり、無知は力なり≫
 殺害事件以降、きちんとは検証を行うことなく、テレビをはじめメディアは安倍礼賛報道を続けています。

 福岡市では、市役所ロビーに記帳所を設けました。その貼り紙には、「民主主義を擁護し、犠牲となった安倍首相を悼む弔問記帳所」と書かれている。

 この記帳所の写真に写った上記の文言を見て、私は唖然とし、その数秒後に不安が広がりました。民主主義や立憲主義をさんざんないがしろにしてきたのは、安倍首相自身に他なりません。

 安倍元首相殺害事件と参院選後の日本を考えると、危機感を覚えます。その問題意識、危機意識を共有する人と話をできないかと考え、今回は講師を招かずに集まった人と話をする機会を設けようと思いました。

 ウクライナ情勢、日本の軍拡、物価高、貧困者の拡大、迷惑なメディア・・・と問題は山積みです。

今の状況を打開したい、ひとこと主張したい、何か提案したい、他の人がどう考えているか聞きたい、という人はぜひ当日ご参加ください。

» 続きを読む

2022年6月15日 (水)

6月25日18:30 ウクライナ現地報告(志葉玲&田中龍作)

■6月25日(土)第146回草の実アカデミー
「ウクライナと世界と日本」

第一部    ウクライナ現地報告(田中龍作・志葉玲)
第二部 鼎談「ウクライナと世界と日本」(田中龍作・志葉玲・林克明)

1810開場、1830開始、2050終了
※いつもと時間が違うのでご注意ください。

 場所:文京シビックセンター「スカイホール」

 東京メトロ後楽園駅・丸ノ内線(4a5番出口)南北線(5番出口)徒歩1
都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1
JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9

 地図https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html

 資料代 500

 ★★★【申し込み】★★★

フルネームと「6月25日参加」と書いて下記のメールアドレスに送信してください。

kusanomi@notnet.jp

» 続きを読む

2022年5月17日 (火)

「それでもプーチンを支持する狂った論理」対談 横山茂彦氏(作家・雑誌「情況」編集長)&林克明

 ロシア軍によるウクライナ侵攻以降、世界でも日本でも様々な情報や意見が飛び交っているが、異様な状況を呈している。おもに次のように分けてみた。

A)ネトウヨ系&DS(ディープステート)系の陰謀論 
B)ネトサヨ系オブラート陰謀論(反戦・反差別・市民派・リベラル派・左翼のウクライナバッシング&プーチン間接擁護)
C)内外の軍国カルト(火事場泥棒的軍国化推進、核武装、治安弾圧体制強化推進者など)

A)とC)はもともとそうなので分かりやすい。問題なのはB)グループだと思う。

» 続きを読む

2022年4月12日 (火)

4月16日(土)講演「サイバー警察以前の問題」寺澤有(ジャーナリスト)

 改正警察法が3月30日に参院本会議で可決され成立した。これを受けて警察庁サイバー警察局が設置され、サイバー特別捜査隊が発足した。

 一部の人がこの掲載警察法に警鐘をならしてきたが、多くの人の意識がウクライナ戦争に集中し、見過ごされてきた。

  そもそも「サイバー警察法」以前の問題として、これまで警察は何をしてきたのか。警察問題といえばジャーナリストの寺澤有氏。寺澤氏に、この間の警察の問題点を語ってもらう。

» 続きを読む

2022年3月 8日 (火)

邪魔者は消せ プーチン暴走の起点~チェチェン戦争からウクライナ戦争まで

第二次世界大戦後の歴史を変えるようなウクライナ戦争が進行する中で、緻密な計算をするプーチン大統領が変質したとの指摘もある。

  確かに人間は変わるし、政治をはじめ様々な情勢は刻々と変化すると言う意味では、そうかもしれない。

  だが、ヴラジーミル・プーチンという人物が事実上権力を掌握した1999年8月16日(首相就任。2000年大統領)からウクライナ侵略開始の2022224日まで、その思想と行動は驚くほどの一貫性を示している。

Photo_20220308182201

» 続きを読む

2022年2月15日 (火)

山中竹春・横浜市長の会見で何が起きているのか!?

 2022年草の実アカデミー第二弾は、前回にひきつづきジャーナリズムの問題である。横浜市において、市政記者会&横浜市当局&フリーランスの三者が攻防を繰り広げている。

  昨年822日投開票の横浜市長選挙は、近年まれにみる注目を集めた。なぜなら有力候補がひしめいていたからだ。

» 続きを読む

2022年1月11日 (火)

「永田町と霞が関と財界のお友たち≒大手メディア」正社員の給料もらいすぎ問題

明けましておめでとうございます。

 「何度言ったって変わらない」「そんなこと言っても、やってもしかたない」ではなく、

何度でも、しつこく、死ぬまで言い続け行動し続けていきたいと決意を新たにする新年を迎えました。

  ということで、今年最初の草の実アカデミーのテーマはジャーナリズムです。

» 続きを読む

2021年11月 6日 (土)

渡辺てる子氏講演会「衆議院選挙総括~れいわ・自民党・維新~」11月20日(申し込み受付終了)

 衆議院議員選挙が終わり、大方の予想と違い自民党が持ちこたえ、公明と合わせて与党が絶対多数を確保する結果になりました。
 今回の特徴のひとつである維新の躍進に焦点をあてて講演会を開催しようと思いましたが、その前にまず選挙体験者に話を聞こうと思い、比例東京ブロック単独で立候補して落選した渡辺てる子さんに話を聞くことにしました。



Dsc_0372

» 続きを読む

2021年9月16日 (木)

「消されなかった戦中の“匿名掲示板”から今を考える」講師:高井ホアン氏(作家・ライター)

◇「特高月報」19371944から見る一般人の非英雄的反体制的言論活動

 昔も今も、人間が考えたりやることは同じなのだなぁ・・・。あらためてそう思わされたのが、高井ホアン著「戦前不敬発言大全」(合同会社パブリブ刊・2019年)である。

  国民を監視して弾圧し続けた特高警察(特別高等警察)による「特高月報」に掲載されている、一般市民による天皇批判や反戦的言動の記録をまとめた本だ。

» 続きを読む

«「メンタリストDaiGo 生活保護者&ホームレス蔑視発言」元ホームレス渡辺てる子さんと一緒に考える

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック